仏壇の開眼供養

新しく仏壇を購入して家の中に設置するときは、お墓と同じように、開眼供養が必要です。
これが済まないうちは、仏壇の扉を開けてはいけません。
開眼供養は、家の中にご本尊をお迎えして、先祖の位牌を祀るものです。
仏壇開きとも呼ばれます。
葬儀などが終了した後でも、開眼供養を済ませてからでなければ、扉を開けないようにします。


Copyright © 2007 お墓・仏壇の選び方. All rights reserved