礼拝の仕方

礼拝のときは、できれば数珠を持つようにしたいものです。
仏壇の扉は、就寝のときは閉めるのが本来なのですが、あけたままの家庭も多いようです。
礼拝は次のような順序で行います。

1.仏壇の前に正座をして、軽く一礼をします。
2.ろうそくに火をともし、線香に火をつけて、香炉に移します。
3.鈴を2回鳴らします。
4.合掌してから深く一礼をします。


Copyright © 2007 お墓・仏壇の選び方. All rights reserved